時間もお金もかかるけど、やっぱり違う。

お肌が曲がりきってしまった頃、ここはやっぱりドモホルンリンクルでしょ、と使い始めました。
最初はなんでこんなにたっぷり使うんだろう、なんでこんなに時間をかけてお手当てするんだろうと思ってましたが、答えは翌日の肌にしっかりでました。
洗顔のときの手触りで肌の状態がいいってわかりました。
お手当てはひとつひとつ、時間をかけてするものですから、忙しい日や朝は正直、面倒だなって思うこともあります。
それに我が家には贅沢な商品で自分にこんなに投資してどうなんだ、と思うこともあります。
でもやっぱりドモホルンリンクル。

自分の肌にはこれが一番いいってわかってしまったんです。
ゆっくり泡のパックをして洗い流すときが好き。
目元、口元にしっかり効いているって実感してます。
メイクアップには興味はあまりないけど、肌のケアには時間もお金もかけるっていうのが私のこだわりかな。
それなりのお年頃になったら、それにあった化粧品って、大事なんですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP